舞松原の家 現場リポート



2004.10.18〜

 建物の現状。

 木造平屋建の建物
の一部を解体
して子世帯住居を増築する計画です。
 まずは既存母屋の改装工事をおこないました。
2005.1.7〜

解体

 年明けから既存建物東側の解体をおこない、引
き続き東側擁壁工事に取かかるため鋼管杭を打
ちました。
2005.2.5〜

擁壁工事

 コンクリートの擁壁工事、地ならしをおこない、
2/25大安吉日に地鎮祭をとりおこないました。
2005.3.18〜

基礎工事

 今回はOMソーラーシステムを採用しているの
で基礎も充分考慮しています。
2005.3.28〜

上棟

 いよいよ棟上です。5寸角の大黒柱が吹抜を棟
まで伸びています。極力金物を使わず手刻みの
材木を組合わせていきます。
2005.3.28〜

上棟

 美しい軸組みが現れました。上棟式も無事おこ
なわれました。
〜2005.7.17

 外壁は1Fは土壁、2Fは木製サイディング張りで
す。
 内部は断熱性能を高めるためセルロースファイバーを
使用しました。


戻る