■ 舞松原の家

 既存の母屋を改装後一部を
 解体して子世帯住居を増築し
 ました。親世帯、子世帯の間
 に共通スペースを設け、玄関
 から南庭まで「通り土間」で
 通り抜けられるようにしまし
 た。増築部は心地良い吹抜を
 設け、OMソーラーによる冷暖
 房システムを効果的に利用し
 ています。



建築データ


 トポスデザイン工房
     +
  陶山設計工房


 所在地:福岡市

 主要用途:専用住宅

 家族構成:夫婦+子供

 構造:木造在来工法

 規模:増改築工事
 面積1F 62.16u

    2F 45.99u

    延床面積 108.15u

 竣工:2005年8月



戻る