箱階段の家

  子供が嫁いだのを機会に部分的
 なリフォームをおこなった住宅で
 ある。生活の中心である居間をく
 つろぎの場とするため
天井の高さ
 を利用して使われなくなった2階
 の個室と箱階段で繋ぎ空間的な拡
 がりを持たせました。
  床には遠赤外線式の床暖房を設
 置して、壁と天井は漆喰塗りとし
 て調湿効果を持たせています。梁
 から吊下げたオリジナルの照明器
 具はブロックシステムで上下移動
 でき椅子座と床座で使分けられる
 ようになっています。
  2階の個室は収納式の間仕切り
 で簡単に二部屋に仕切られるよう
 になっています。ここでは月桃紙
 という沖縄の自然系壁紙を用い、
 床にはコルクタイルを張っていま
 す。



 建築データ


 所在地:福岡県筑紫野市

 主要用途:専用住宅

 家族構成:夫婦

 構造:木造

 規模:リフォーム
 竣工:2003年8月


戻る